森隆弘さん
2004年アテネオリンピックにて
200m個人メドレー 2分00秒60で6位(アジア・日本人初の入賞)
2010年現在、水泳の楽しさ、選手の育成など水泳普及活動を精力的に行っている。

森隆弘さんの公式サイト内でもサイズダウン(SizeDown)が紹介されています。

僕が、このサイズダウン(SizeDown)と出会い皆様にオススメしたい理由は、お腹に溜まらないほどの浸透感、疲労軽減の実感です。
これは、他の水やスポーツドリンクとも違うモノです。詳しく確認してみると「遠赤外線のチカラで水の粒子を細かくする特許製法」で作られた特別な水だそうです。

水泳は、陸上競技と比べて水平状態で運動するため、全身を巡る血液の量が多く、健康面でも優れていると評価の高いスポーツです。
つまり他のスポーツ以上に血液(水分)の巡りが、パフォーマンスに影響を及ぼすとも考えられます。
その血液は、酸素と栄養の運搬や老廃物の排出という役割を担います。特に酸素は、疲労物質の乳酸を再度、筋肉を動かすエネルギーに変えてくれるため、血液の巡りが悪いとレース後半の失速に大きく影響します。だから、サラサラと巡りの良い水・サイズダウン(SizeDown)の常飲は、身体の内側の味方と言えるでしょう。僕の場合は、1日約1Lを飲み始めて、2週間頃から水泳後の疲労感が減りました。
大切な大会前にしばらく飲み続けてみることをオススメいたします。

※写真および文章の転載は、厳禁といたします。ご注意ください。

閉じる