血管の健康について

血管の健康について














人はひと時の休みもなく膨大な長さの血管という補給路によって、必要な酸素や栄養分その他を、体の隅々の細胞に補給し老廃物を回収して生命維持をしています。血管(特に毛細血管)は加齢と共に硬化して詰まり、切れていくことが解っていますが、詰まった血管では必要な酸素・栄養素・老廃物も運べず、その結果その先の細胞も次々に死んで老化していきます。

このような状態が進めば大切な目・臓器(心臓・肝臓・腎臓等)を動かす筋肉等も栄養不足で徐々に循環機能が低下していきます。更に悪循環が進めば機能不全、万病の基になるといわれています。

言い換えれば、体に良いとされる食べ物・飲み物・薬をどんなにとっても健康な血管(補給路)がないと栄養・成分を隅々まで送る事ができません。それには血管の強度を高め、補給路を確保する必要があります。

「人は血管から老いる」といわれています。健康な血管は、体内の隅々まで栄養素を送り、細胞を活性化させ、あらゆる疾患から身体を守ります。

医学博士 橋本 隆男

抗酸化作用で老化を防ぐ

天然ハーブ ビルベリー(ポリフェノール類・アントシアニン)

ビルベリーの有効成分ポリフェノール類・アントシアニンが血管を活性化をして、大切な細胞の生命を保つ栄養補給路を再確保するといわれています。

ヨーロッパでは、過去40年以上に渡る権威ある医学的臨床データによって、ビルベリーの優位性はよく知られています。そして近年日本においても、大変注目されるようになりました。

酷使される目・血管の老化・生活病習慣…それらから身体を守るため、強力な抗酸化作用で若さを保ちましょう。

 
 閉じる